大阪でも低調な民泊新法、登録件数はたったの50件

株式会社マイブリス

050-5327-5866

〒679-2205 兵庫県神崎郡福崎町東田原1231番地75

営業時間/9:30~18:30 定休日/日曜

大阪でも低調な民泊新法、登録件数はたったの50件

民泊情報

2018/07/12 大阪でも低調な民泊新法、登録件数はたったの50件

厳しすぎた民泊新法

平成30年6月15日に民泊新法は、施行からもうすぐ1ヵ月が経過するものの現在も受理された届出は多くない。大阪での民泊新法に基づく民泊は、7月11日時点でたったの50件である。しかし、全国的に見れば北海道、東京、福岡に続いての多さであることから、民泊新法がいかに厳しい法律かわかることだろう。

 

民泊新法に見切り

大阪では、民泊新法に基づく民泊の他に、国家戦略特区による特区民泊がある。民泊新法での届出は複雑で、必要な書類の多さや一般住宅ではハードルが高すぎる、利益が出ないといったことから、民泊新法に見切りをつけて特区民泊や簡易宿泊所として運営する個人や事業者もいる。

 

誰のための民泊新法?

投資目的で民泊を始める人にとっては、初期コストが高くなるが180日という制限や管理業者への委託が義務付けられ利益が出ない。宿泊者との文化交流が目的の人は、届出の煩雑さや消防設備などの一般住宅にはハードルが高すぎることが原因で気軽に民泊を始めることができない。結果的に民泊新法は、ホテルや旅館等の宿泊業、地域住民に配慮した法律だと言える。民泊関係者は、配慮に理解を示しつつも厳しすぎる法律に落胆している。

 

→大阪府の住宅宿泊事業法に基づく届出住宅一覧(7月11日時点)

 

7月15日追記

上記URLがリンク切れのため、追記します。

平成30年7月13日時点の届出一覧(Excel)

 

 

 

机の上に広げられたカレンダー

 

 

お問い合わせ
電話番号 050-5327-5866
Mail mybliss@largefield.net
営業時間 9:30~18:30
定休日 日曜・祝日

会社概要
住所 〒679-2205 兵庫県神崎郡福崎町東田原1231番地75
住宅宿泊仲介業 登録番号「S0009」
Twitter Mybliss@maiburisu1

TOP